愛知県豊田市を中心に、三河 名古屋地区で地元に密着。外構工事 エクステリア商品 土木・造園工事の専門業者 タカオカワークス有限会社

 
  

タカオカワークス汲フ 
         板倉 武です!

 まずは、お気軽にお電話下さい!
 0565-24-3711
(お問い合わせは、土日もOK!
info@takaokaworks.com
 私達の想い−経営理念

 外構とは-外構工事Q&A

 外構のエコと補助金
 
 プライバシーポリシー    
(個人情報の取り扱いについて)
 
 エクステリア・外構と庭のガーデンプラット
エクステリアとお庭の情報サイト
 
外構エクステリアデザインのエクスプラット
エクステリア・ガーデンデザイン
配信サイト

他社の図面を利用した受注行為は
致しません。
    


  
 〜雨の水をためて使おう〜
   憂鬱になりがちな雨の日も、
 毎日のお庭の水やりが大変な時は、ちょっと嬉しく思います♪

 そんな自然の恩恵、雨の水をただ下水に流してはもったいない!
 
貯めて、使ってしまおう!というお客様が増えています。

市によってはその工事費などを補助してくれるシステムも広がっています。 
 ○豊田市の雨水貯留施設補助制度について 
 
 街がアスファルトやコンクリートで覆われる昨今、行き場のなくなった雨の水は河川に集中。
 ここ数年の被害のような、大規模な増水につながります。

 こうしたことから、
豊田市では、自然の水循環を保全する雨水流出抑制対策を、行政だけでなく、市民や事業者と協力して進めています。
 一時的にためた雨水は、庭木の散水や防火用水に利用することもでき、
   水道代の節約でECO!
 
 治水上の雨水対策にも一役買えます。

当社では、お見積り段階から、手続き、申請、施工まで一切を請負います。

申請は、かならず施設の購入、施工前に行う必要がありますので、お見積りから、お気軽にお問い合わせ下さい。

金額等の詳細は豊田市のホームページ

 豊田市の他、岡崎市、刈谷市、一宮市など、近隣の市で同じような補助金制度があります。
各市町村にお問い合わせいただくか、当社のほうでお調べいたします。

 
 ○雨水タンクの種類

雨水タンクの種類も各社さまざま販売しており、大きさ、素材、色など、好みに合わせて選ぶことができます。
大きさにより、補助金の額も変わりますので、ご相談下さい。

   
 
 
 このほか、市町村からの補助金が受けられるものに、「ブロック塀等撤去奨励補助金交付制度」が、あります。
  災害によるブロック塀の倒壊を軽減するための制度で、公道等に面したブロック塀等を撤去する工事に対して助成があります。
 対象は、公道等に接面する高さ1M以上のブロック塀。
 撤去後には、フェンス(40p以下のフェンス取付のブロック込み)や生垣を設置することはできるが、再度、高いブロックを積むことは、補助対象外。
  詳しくは 豊田市のホームページから
当社では撤去及び、撤去後の生垣、フェンス設置などご相談にのります。
  豊田市の他、岡崎市、刈谷市、一宮市など、近隣の市で同じような補助金制度があります。
各市町村にお問い合わせいただくか、当社のほうでお調べいたします。

  HOME | 会社案内 | 施工例 | 経営理念 | 外構工事Q&A | 施工までの流れ
お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ |

Copyright(C)2010 TAKAOKA WORKS ,All Rights Reserved.
〔掲載の記事、写真などの無断複写、転載を禁じます〕